HOME > あべ俊子とは > これまでの業績 > 著書

著書

病態関連図が書ける 観察・アセスメントガイド

阿部俊子,山本則子(監修):照林社:2015.


エビデンスに基づく疾患別看護ケア関連図

阿部俊子(監修),山本則子(編集):中央法規:2014.


スッキリ、ナットク介護記録の減らし方

阿部俊子(監修):中央法規出版:2012.


看護ケアにいかす感染予防のエビデンス

洪 愛子,阿部俊子:医学書院:3-5,2004.


ケアの質向上のためのリスクマネジメント

阿部俊子,上村美智留,北沢直美:MCメディカ出版:2004.


ナースのための臨床の疑問Q&A160,編『エキスパートナース』

阿部俊子:照林社:155-180,2004.


医療・看護の質の評価:総合保健医療学-これからの保健・医療・看護-(分担)

北沢直美,阿部俊子:ヌーベルヒロカワ,2003.


EBNの基礎をふまえて今日からエビデンスに基づくケアに取り組もう

阿部俊子,深澤陽子,内山理恵,古厩智美:月刊ナーシング:23(1):2003.


ベストプラクティスのための高齢者看護プロトコル

阿部俊子(翻訳):2003.


EBNの手順と方法

阿部俊子,金子善博:看護のための最新医学講座:,27-32,2003.


褥瘡対策のすべてがわかる本

真田弘美,岡田晋吾,阿部俊子:エキスパートナース,別冊:15-21,2002.


抑制の問題点と対応策

阿部俊子:ナーシング・フォーカス・シリーズ,1:40-52,2002.


改訂実践クリニカルパス30+2、クリニカルパスとは何か

阿部俊子:MCメディカ出版:8-15,2002.


ページの先頭へ