HOME > あべ俊子とは > 政策・ビジョン

政策・ビジョン


みなさま、こんにちは。
衆議院議員5期15年目を迎え、2018年10月に発足した第4次安倍改造内閣では、外務副大臣を拝命いたしました。これもみなさまのご指導とお支えの賜物であります。心より感謝申し上げます。

「社会的に弱い立場にある方々を支える制度をつくりたい、そのためには政治の力が必要だ。」

これが、私が国会議員を志した理由です。立法府・国会議員の本来の役割は、政策を考え、それを実行する法律をつくることであり、政局ではありません。

日本が国際社会の中で担う役割は、経済、平和、安全と多岐にわたり、諸外国からの期待も大きいものと認識しております。弱者のための政治に国境はありません。外務副大臣という重責のもと、国内外で弱者のための政治に全力を尽くして参ります。

中山間地区における人口減少課題への取り組みは、地方創生における重要政策の一つです。
社会保障と税の一体改革は、財政再建には必要ですが、最も重要なのは景気の回復であり、最大の社会保障は雇用の創出です。中山間地区では、中小企業や農林水産業の活性化による雇用の確保が大きな課題です。職がなければ、若者は地方に残ることができません。都会だけで日本が成り立つわけではありません。地方があってこその日本です。この岡山県県北、東備という日本の代表的な中山間地区を守るため、そして、力強い地方創生の姿を岡山から発信すべく、中山間地区の雇用創出に全力で取り組みます。
自民党中堅議員の一人として、「政治は国民のもの」という自民党の立党精神を忘れず、日本の国益を守るために努力します。

国会のない週末は、毎週地元岡山に戻り、皆さまの生の声を国政に反映すべく、各地に足を運ばせていただいております。 オレンジの姿を見かけた折には、お気軽にお声掛けいただき、お話を伺わせてください。

次世代に誇れる日本を送り継ぐためにも何とぞご支援のほど、よろしくお願いいたします。



   



「政局」よりも「政策」を重視します!

・立法府の本来業務である立法活動をなによりも重視し、よりよい制度への変革を実現します。

・国会の委員会のありかたを見直しし、建設的で生産的な「決断できる」国会改革を実現します。

中山間および中小企業の雇用を創出します!

・県北、県南の第一次産業を活性化し、地域の中で雇用を創出します。

・地方の雇用の基盤である中小企業を守り、育てるための政策を実現します。

・地域の資源や特性を生かし、地域でがんばる商店街をはじめ、中小小売業者の販売開拓を支援します。

景気回復と財政再建のハイブリットな国家成長戦略!

・国家成長戦略を、景気回復と財政再建の二本立てですすめます。

 

社会保障制度を再構築します!

・深刻な少子高齢化を国全体で乗り切る社会保障制度の改革を実現します。

 その際、必要な財源は、消費税増税だけに頼らず、雇用の創出により捻出します。

・がんばる人が報われ、がんばりたくてもがんばれない人を支える社会保障制度をつくります。

安心・安全な日本を再構築します!

・国土強靭化のため、災害インフラや通信網の整備をすすめます。

・激変する安全保障環境に適応させるため、自衛隊のあり方を見直します。


ページの先頭へ