HOME > 活動紹介 > ブログ > あべの日記 > わたしの岡山

あべの日記

わたしの岡山

「風に立つライオン」という映画を観ました。
主人公はケニアの子どもたちのために働きます。わたしのケニアはどこだろうと考えました。
中学生時代、貧しくて学校にも行くことができずに働く、発展途上国の子どもたちの写真を見たとき、自分の将来を考えました。資格をもって貧困国に行くことが必要だと考えました。
でも、マザー・テレサはインドにボランティアに来る人に必ず言いました。
「あなたの国にはあなたの国の貧しい人がいる。」
岡山はわたしのケニアです。



投稿

名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

ページの先頭へ