HOME > 個人献金 > 政治資金規正法上の留意点

政治資金規正法上の留意点

寄付をお受けする政治団体

  • 銀行振込・郵便振替による個人献金は、「あべ俊子政策研究会」がお受けします。
  • 公職の候補者本人への金銭での寄付は選挙運動に関するものを除いて禁止されています。したがって、通常、寄付の受け手となるのは政治団体になります。

寄付ができる方

  • 個人(企業・団体は政党・政治資金団体のみです。)

寄付の制限

  • 外国人の方からは献金をお受けできません。
  • 各年中において、同一の政治団体に対して150万円を超えることはできません。
  • 個人のする(政治活動に関する)寄付は、各年中1000万円を超えることはできません。
  • 他人名義または匿名での寄付は禁止されています。

その他

  • 献金の手続きの際に取得した個人情報に関しましては、本人の同意を得ずに第三者へ公開することはありません。
    ただし、同一の個人からの寄付でその合計金額が年間5万円を超えるものについては、政治団体の収支報告書に氏名・住所・職業・寄付金額・年月日を記載しなければなりません。
    この収支報告書は選挙管理委員会に提出され、開示されますのであらかじめご了承ください。

 

上記内容についてご理解いただけましたでしょうか?

「お申し込み」をクリックすると献金方法の選択画面に進みます。

 

お申し込み

 

 


この国を変えるのは国民の皆さん、一人ひとりの力です!

個人献金 についてのお問合せは以下のフォームよりお願い致します。


個人献金のお願い

政治資金規正法上の留意点

お申し込み方法の選択

お申し込みフォーム

ページの先頭へ