HOME > 活動紹介 > ブログ > あべの日記 > 2月24日 視聴覚障がいと情報

あべの日記

 視聴覚障がい者の方々は、東日本大震災でとてもこわい体験をされたと聞いています。
 そういう方々の情報やコミュニケーションに対して対応が必要だろうと、法案と論点の整理をしました。ところが、いくつかの団体が特定政党しか応援しないために、自民党でのヒヤリングを調整するだけでも大変苦労しました。反対に、超党派でヒヤリングするのも、ものすごいエネルギーを必要とします。
 制度づくりは政治家の仕事ですが、国民全体の問題を取り上げるときに、どうしても声の大きい、一緒に汗をかいてくれる声を聞くことが多くなります。
 心を広く持ちながら、バランス良く制度づくりに取り組んでいきます。


投稿

名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

ページの先頭へ