HOME > 活動紹介 > ブログ

ブログ

 国会対策の部屋は大変面白いところです。雑用も多く、自民党部会での政策が面白くてたまらない人間には時間もとられるのですが、それでも楽しく務めています。国会における力学、刻一刻と変化する情報、その交渉やかけひきなど、大変学ぶところがあります。
 夫婦間で、いかに重要項目や予算を生活の中に位置付けるか、というかけひきにも似ているところがあります。前職での学長選挙のかけひき、病院内での組織運用のかけひきにも類似しています。理屈だけでなく、感情を含めた根回しや仁義などが必要で、社会の縮図のようです。正しいことだけでは進めず、周囲に正しいと認めてもらわないと進めないわけです。「正しくないこと」も「正しいこと」になる場合もあるのです。


 週末は国会はありません。地元活動をするために、早朝から夜まで働いています。休みはあまりありません。夫や家族と過ごすために、年に1、2回旅行に行くことが唯一の休みです。あとは国会活動の合間に数時間の自分の時間を確保しています。
 政治活動を続けるには、選挙に勝つことが必要です。岡山3区は大変厳しい選挙区です。庶民であり、一般人の自分にはこのような選挙区でなければ公認はいただけません。
 政治家しかできないわけではありません。職には困りません。しかしながら、あえて政治を続けることを選びます。弱者の「いのちとくらし」を変えるには、政治しかないからです。夢があるから、弱者の苦しみを感じるから、政策実現のために地元でも国会でも走り続けます。


 昨日、往復10時間かけて、陸前高田と大船渡を駆け足でまわりました。まだまだ被災地の課題は山積しています。たとえば、被災地では消防団が活躍をしていますが、その疲労やひずみが溜まってきています。夜中にうなされる、慢性疾患に悩まされるなどの症状が出ているそうです。最初に身体が反応しますが、こころのケアが必要なのです。与党に働きかけて、対策をしていきます。
 今日は、障がい者総合福祉法に関連して、衆議院厚生労働委員会で新潟視察に向かっています。早起きして、掃除洗濯もしましたが、疲労回復でお灸もしました。



 午前7時に朝食(卵入りなめこ味噌汁、とろろ納豆ごはん、きんぴらごぼう、黒豆煮物、キウイとバナナ入りの蜂蜜ヨーグルト、手作りミックスジュース)。
 宮川朝市で、コーヒーと手作りケーキ。午前10時に作楽神社で杵つき柚子餅。11時15分にいただいたお弁当を車内で半分(いつ食べられるかわからないと考えたからです)。高野7区町内会の花見で100円大盛りうどんと焼肉。12時過ぎに葬儀出席、14時に作東バレンタイン桜祭りで日生の焼き牡蠣。吉井町城山桜祭りで小宮山酒造の日本酒と建設労働組合の流しソーメン。16時に津山消防操法優勝の阿波方面隊で、ひらめ焼きと特製おこわ、ビール。帰りに加茂の消防団でどぶろく。皆さま、本当にご馳走様でした。
 お酒は弱いので、酔わないようにポカリスエットを1本飲みました。早目に帰宅し、ヨーグルトを食べて、お灸をしてから就寝しました。規則正しいとは言えない食生活です。朝食と睡眠だけが頼りです。


 週末は地元をまわっていますが、メディアの影響は大きいものがあります。正しいことを公正に伝えるというよりは、エンターテイメントとしての報道が先行している感があります。政局という政治家同士のけんかばかりが取り上げられて、政策は取り上げられることが少ないようです。
 最近は、消費税の話題ばかりを取り上げますが、それ以外にも課題は山積です。この国は大丈夫なのかという不安と、政治不信だけが増長しています。
 このままでは日本が危ない。日本のために、次世代のために取り組んでいきます。



ページの先頭へ